食物の食効と栄養

yakuzen

食効というのは、日常食べている食品にも、生薬に薬能、薬性、薬味があるのと同様に、食能、食性、食味があるとし、その効能を五行に従って五つに分類したものです。

・穀物類

1.玄米

 イライラの解消、体熱の発散、止渇、滋養 ビタミンB1、E、繊維

2.小麦(胚芽のついたもの)

 イライラの解消、胃熱の発散、止血 利尿 ビタミンE

3.そば

 イライラの解消、胃熱の発散、止瀉、 ビタミンD、B1、B2

4.とうもろこし(煎じる。焼いて食べるのは逆効果)

 健胃、滋養、消化 ビタミンB1、B2、E

・豆類

1.大豆

 消化、通便、利尿、解毒、排膿 鎮静 レシチン、ビタミンB1、B6、カルシウム

2.豆腐

 消炎、消化、ビタミンB1 

3.あずき

 体液循環の促進、解毒、利尿 サポニン、ビタミンB1

4.えんどう

 口渇、糖尿、嘔吐、慢性 慢性胃炎、下痢 ビタミンC

5.ピーナッツ

 胃腸機能の強化、呼吸器の強化 ビタミンB1、B2、E

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.