食物の食効と栄養(3)

yakuzen

食効というのは、日常食べている食品にも、生薬に薬能、薬性、薬味があるのと同様に、食能、食性、食味があるとし、その効能を五行に従って五つに分類したものです。

・菜類

1.しょうが

体をたいへん温める、消化機能の促進、鎮吐、去痰、止痢、発散 : ジングロン、ショウガオール

2.しそ

体を温める、呼吸機能の強化、健胃、解毒、発汗、発散 : カロチン、カルシウム

3.にら

体を温める、消化の促進、滋養、解毒、鎮静 : ビタミンC、A、B1、B2

4.ねぎ

体を温める、胃腸機能の強化、視力聴力の回復、発散 : ビタミンC、B1透導体を作る物質

5.白菜

温冷にかたよらない、イライラの解消、胃の調整、消化 : ビタミンC、カルシウム、鉄、カロチン

6.ごぼう

体を温める、解毒 : カルシウム、アルギニン、繊維

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.