心を癒す薬膳

yakuzen

心って不思議なものですね。どこにあるのかわからないけれど、喜んだり悲しんだり考えこんだり、外界の刺激をうけて一刻も休むことなく反応する。

だから心の疲れも相当なものなのです。

心が疲れたら肌にも髪にも大きな影響がでます。

中国哲学の根幹をなす五行理論にのっとって、心のための薬膳メニューをつくりました。

肝臓、心臓、牌臓、肺臓、腎臓といった臓器が代表するような機能がそこなわれると、心の疲れも大きくなり、性格も変わってくるということになりかねません。

陥りやすい心の傾向をチェックして、バランスをとるよう心がけましょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.