体質タイプ別の薬膳

yakuzen

漢方の眼目は、体質によって処方を変えることにあります。

口に入るもののほとんどに薬効があるとすれば、食べる物も体質に合わせたいもの。

体を温めるえびやなつめを使った炒めものは中華料理風の豪華なもの。

なつめはよく煮ないと皮がやわらかくなりません。

血行を良くするビタミンAサラダ。

蓮の実は砕いたものでなくてもかまいません。これもよくゆでてください。

山のいもは山薬と呼ばれる生薬です。煮て良し生で良し、いろいろのバリエーションを楽しめる素材。あさりのうまみとよく合います。

ぎんなん入り春菊のスープは、甘みのある豆乳のスープと春菊の香り、それにぎんなんの苦味が絶妙。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.