ビタミンD、E、K

yakuzen

ビタミンは糖質や脂肪、タンパク質などの栄養素がエネルギーに変化するのを助ける働きがあります。

ミネラルは、ビタミンを活性化させる触媒となるもので、現在30種以上のものが発見されています。

からだがだるい、なんとなく胃がもたれるなどの半健康状態の原因は、ビタミン・ミネラル不足が考えられます。

7.ビタミンD

・働き:カルシウムとリンの吸収をよくする、骨を丈夫にする
・欠乏:小児はクル病、成人は骨軟化、虫歯になりやすくなる、筋肉がたるみ腹がつき出る
・多く含む食品:まぐろ脂身、いわし、かつお

8.ビタミンE

・働き:生殖機能を正常に保つ、不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ、血行促進
・欠乏:シミや小ジワがふえ、血行悪い、生殖機能の低下
・多く含む食品:麦胚芽油、サフラワー油、アーモンド、ゴマ油

9.ビタミンK

・働き:血液凝固に必要な物質を作るのに不可欠
・欠乏:出血しやすくなる
・多く含む食品:かぶの葉、ブロッコリー

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.