ビタミンB6、B12、C

yakuzen

ビタミンは糖質や脂肪、タンパク質などの栄養素がエネルギーに変化するのを助ける働きがあります。

ミネラルは、ビタミンを活性化させる触媒となるもので、現在30種以上のものが発見されています。

からだがだるい、なんとなく胃がもたれるなどの半健康状態の原因は、ビタミン・ミネラル不足が考えられます。

4.ビタミンB6

・働き:タンパク質や必須脂肪酸の利用に関係 皮膚の健康を保つ
・欠乏:皮膚炎を起こし、虫歯ができる 貧血になる
・多く含む食品:小麦胚芽、まぐろ、牛レバー

5.ビタミンB12

・働き:抗貧血作用赤血球の生成を助ける 成長促進、肝臓疾患予防効果
・欠乏:悪性貧血 赤血球は大きくなるが数は減少
・多く含む食品:はまぐり、牛レバー、鶏レバー、カキ

6.ビタミンC

・働き:皮膚や粘膜を守る 副賢皮質ホルモン、髄質ホルモン生成や利用 病気に対する抵抗力を増す
・欠乏:成長が遅れる 病気に対する抵抗力が弱く、傷がなおりにくい
・多く含む食品:ブロッコリー、大根、小松菜、パセリ、いちご

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.