ビタミンA、B1、B2

yakuzen

ビタミンは糖質や脂肪、タンパク質などの栄養素がエネルギーに変化するのを助ける働きがあります。

ミネラルは、ビタミンを活性化させる触媒となるもので、現在30種以上のものが発見されています。

からだがだるい、なんとなく胃がもたれるなどの半健康状態の原因は、ビタミン・ミネラル不足が考えられます。

1.ビタミンA

・働き:皮膚や粘膜を保護して細菌感染を防ぐ、うす暗いところで目の調節をする
・欠乏:皮膚の乾燥、夜盲症
・多く含む食品:うなぎ、レバー、卵黄、緑黄色野菜

2.ビタミンB1

・働き:糖質の代謝を助ける消化液の分泌促進、神経の働きを調整する
・欠乏:食欲不振、消化不良となり、疲労倦怠感、むくみが生じ、脚気になる
・多く含む食品:小麦胚芽、豚もも肉、強化米、乾燥のり

3.ビタミンB2

・働き:発育に不可欠、物質代謝をスムーズにすすめる、過酸化脂質を防ぐ
・欠乏:舌炎、口角炎、角膜炎、脂肪の吸収低下
・多く含む食品:やつめうなぎ、豚レバー、乾燥のり、牛レバー

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.