セレニウム、鉄、カルシウム

yakuzen

ビタミンは糖質や脂肪、タンパク質などの栄養素がエネルギーに変化するのを助ける働きがあります。

ミネラルは、ビタミンを活性化させる触媒となるもので、現在30種以上のものが発見されています。

からだがだるい、なんとなく胃がもたれるなどの半健康状態の原因は、ビタミン・ミネラル不足が考えられます。

10.セレニウム

・働き:いろいろな病気に対する抵抗力の維持に欠かせない。細胞成分の酸化防止、循環器の病気の予防。免疫機能やアレルギーの改善、重金属の解毒作用を持つ。また老化を防ぎ体内酵素を活性化する。
・欠乏:スタミナが衰える・
・多く含む食品:玄米胚芽、小麦胚芽、わかさぎ、リンゴ酢、バター、ニンニク、玉ねぎ

11.鉄

・働き:赤血球の中のヘモグロビンの重要な要素で、増血作用を促す。血中に酸素をとり入れ運搬する。体内酵素を活性化し抵抗力を増す。
・欠乏:貧血を起こす。疲れやすくなり抵抗力が低下する。
・多く含む食品:ひじき、佃煮、豚レバー、焼きのり、くるみ、ごま、大豆、パセリ、プルーン

12.カルシウム

・働き:骨や歯を育て強化する。血液をアルカリ性にする。神経の興奮を鎮静し、酵素作用を活性化する。
・欠乏:成長が遅れる。骨や歯が弱くなる。神経過敏症になる。
・多く含む食品:煮干、干えび、ひじき、ごま、切干大根、昆布、あおのり、凍り豆腐

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.